TEL&FAX 0268-74-3115(冬季)

長野県上田市 菅平高原スノーリゾート シュナイダーゲレンデ のHPへようこそ

前へ
次へ

INFORMATION


◆2015-09-01
ダボス・太郎エリアのシーズン券、前売りチケット販売開始!
◆2015-07-01
菅平高原スキー場は菅平高原スノーリゾートに名称変更しました。
HPを更新しました。

ご案内


菅平高原スノーリゾートは、良質の雪に恵まれた高原のスキー場です。

菅平高原


  • 菅平高原スノーリゾートは、長野県の上信越高原国立公園に属し、標高2207mの根子岳の麓に緩やかに広がる標高1,300から1,500mの高原地帯にあります。
  • 冬の平均気温が低く、晴天率が高い事で知られ、良質の雪を求めてトレーニングに訪れるトップレーサーから、修学旅行などの団体講習まで、非常に幅広いウィンタースポーツのお客様をお迎えしています。

ダボス地区


  • ダボス地区は根子岳のすそ野に広がり、ハンネス・シュナイダー氏がスイスのダボスに似た美しい高原だと絶賛したことで日本ダボスと命名されました。
  • 根子岳のすそ野を利用した幅広い緩やかなゲレンデを多く持つのがダボスエリアの特徴です。このため、スキー・スノーボードが初めての方でも安全に練習できるスペースが多く、お子様連れのご家族やグループ旅行などでも安心して楽しんで頂けます。
  • シュナイダーゲレンデは、このダボス地区の一角にあり、ダボスエリア内往復はもちろん、太郎エリアへも緩やかな移動路を滑って往復できる便利な場所に位置しています。 

       
左:シュナイダー記念塔から大松山を望む 右:ハンネスコース     


安全報告書


2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

ページのトップへ戻る